園の特色
特色ある保育活動
「こころすくすく・からだのびのび」
乳幼児期は、子どもたちの想像力・集中力・感性を培うとても大切な時期です。旭福祉会では、その素晴らしい潜在能力を大きく育てるために「人と人とのつながり」をベースに五感を働かせ、たくさんの発見や感動に出会えるよう保育に取り組んでいます。結果よりも一人ひとりの活動の経過を大切にし、心の育ちを受け止め、個性や伸びゆく力をもっと引き出せるようにと願いを込めて、次の特色活動を進めています。
●音楽リズム
音楽リズム子ども達がより自然に、より自由に音楽にふれることを大切に考え、更に豊かな感受性と表現力を養い、心と身体の調和のとれた発達を目指しています。
●絵画指導
絵画指導子どもの感性を豊かにする保育の一貫として、絵画指導を行っています。子どもの豊かな想像力と発想を大事に、自由にのびのびと絵を描かせています。
●お花のけいこ
お花のけいこ生け花は子ども達に自然の草花に関心を持たせると共に、日本の伝統文化に対する理解と興味を深めます。自然の植物はひとつひとつユニークな形状・色を持っていて、植物を材料として、何か創造することは子どもの想像力をかき立てます。